最近、老けた?


アロママッサージでお客様の肌に触れると、普段の食事の傾向が判ったりします。

『肌』・・・食べた物でつくられています。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



日々のお手入れは大切です。

食べている毎日の食事、更に大切です。

ご自分で選んで食べている、その食事から『肌』はつくられています。




「さいきん老けた、、」と言われるアラフォーのお客様。

子育て、家事、そして仕事に頑張っていらっしゃいます。



お疲れマックスでご来店になり、「身体も心も辛い、、」とアロママッサージ前のカウンセリングでお話し下さいました。



  • 心身ともに深くリラックスできるよう、アロママッサージは slow ストロークで、全身を包むようにお手入れさせて頂きました。


  • フィードバックtimeでは、すっかり寛いだ笑顔になられ色々なお話しを伺うことが出来ましたので、普段のお食事についてお尋ねしてみました。




外でお仕事をされていると、ご自分の体重?体型?をとても気にする女性が多いんです。

日本の女性は、とにかく痩せていないとダメだと思い込んでいらっしゃいます。



今回のお客様もとてもスリムで、食事に気を遣っていらっしゃいます。

なんですが、タンパク質も脂質も大変不足していて、肌にも元気がありません。

更年期のことも考えられて、摂られる食事は「植物性」がほとんどでした。




エイジングを加速させないために動物性のタンパク質や脂質は必要不可欠です。



人の体のタンパク質はおおよそ10万種類で、その約3割は毎日新しいモノに置き換わります。タンパク質も古くなったり、体の中から排泄されたりで、その失った部分を埋めるために新しいタンパク質が必要です。



植物性のタンパク質&動物性のタンパク質、、、どちらもヒトの身体には必要です。



朝食は、コーヒーとヨーグルト

昼食は、ざる蕎麦と冷奴

夕食は、野菜のみのサラダと野菜の煮物類。糖質は避けたいのでご飯を少々。



タンパク質の量が減ると、血清アルブミンが減少し感染症に罹患しやすくなります。
肝臓の重量が減少します。
筋肉量もガンガン減少してしまいます。


動物性のタンパク質を減らした食事ばかりだと、疲れやすくなり体力も気力も落ちていくばかりなんです。