妊活を考えはじめたら葉酸を摂りましょう。



葉酸

妊婦さんに必要なビタミンで、妊娠を考えはじめたら不足しないよう直ぐに摂りはじめて欲しい栄養素の一つです。


ほかにも、カルシウムや鉄も不足しがちですから注意して下さいね。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


  1. 葉酸はビタミンB群の一種です。

  2. 葉酸を多く含む食品として、レバーや緑黄色野菜、果物などがあります。

  3. 葉酸は壊れやすいため、調理方法などに注意して、新鮮な生野菜や果物からも摂ることをお薦めします。

  4. いざ妊娠してしまうと、悪阻(つわり)などで食事ができない妊婦さんもいらっしゃいますから、「妊娠したい」と考えはじめたら、葉酸・カルシウム・鉄などを考慮した栄養バランスに注意して食事を楽しんで頂ければと思います。



実は妊娠していても約2割程度の女性は気づかないまま過ごし次の月経を迎えている事実があります。


妊娠の有無に関わらず、女性の皆さんにはいつも意識して「葉酸・カルシウム・鉄」の栄養を摂るようにして頂きたいと思います。



さて

葉酸が不足すると赤ちゃんにどんな影響が出るのでしょうか?

  1. 胎児の細胞分裂が盛んな妊娠4週から12週の初期において、先天性の疾患を招く危険があるようです。神経管閉鎖障害の発症リスクが高まると言われています。

  2. 授乳期においては、赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことがあるようです。



妊娠を考えている女性に必要な葉酸の量は?

  1. 1日440μg(マイクログラム)

  2. ほうれん草なら200g(1把)で少ない量ではありません。献立や調理方法を工夫して葉酸たっぷりを目指して下さい。




taeAromaには、妊娠したいとご希望の女性もご来店になっています。

いろいろな検査を受けて異常がないのに妊娠しないケースのお客様です。


妊娠することばかりを考え、気づかないうちにストレスを抱え込んでしまわれています。

それらストレスや心身の疲