産褥(さんじょく)体操と芳香浴♡


出産後に「産褥体操」を教わらない!と新米ママたちから聞いています。

骨盤ベルト等を勧められ、体操などの指導はないそうです。残念。。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。




産褥体操

  • 分娩や出産で伸びたお腹周り・骨盤付近の筋肉群の回復

  • 疲労回復、などを早める体操です。

産褥期(産後すぐから6週間後くらいまでの期間)に行います。



産褥体操の内容は、体への負担が軽く簡単です!

  1. 呼吸法(腹式呼吸)

  2. 寝ながら足先を少し動かす程度の軽い運動

  3. 母体の回復とともに運動量を増やし、徐々に骨盤底筋を鍛えていきます。



骨盤底筋を鍛えることのメリット

  • 尿漏れを防止

  • マタニティーブルーの軽減

  • 便秘予防

  • 腰痛の軽減など・・・産後に多い様々なトラブル防止に効果的です。

体だけでなく、心の面でも得られるメリットが大きいのです。



*骨盤底筋の位置や動きを確認するには、湯船に浸かって自分の指で膣や肛門に触れ、それらを意識し軽くキュッと締めてみます。指が締められる感じがあれば骨盤底筋を動かせています。



産褥体操を行う事で得られるさまざまな効果

  • むくみ防止