clou de girofle クローブ精油


かなり蒸し蒸しな松山市です。



女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



お客様へのアロママッサージで、ほとんど用いることのない精油にクローブがあります。



でも個人的にはクローブ精油の香りが好きです。甘くスパイシーで、花蕾(花の蕾)から採れる精油の香りは心身を温かくしてくれます。





歯医者さんに入った瞬間の、あの独特な香り、実はクローブ精油の香りとよく似ています。



効能の一つに、「歯の痛みを緩和する」ためにも用いることが出来ると言われていますが、実際に歯痛に使ったことはありません。



刺激が強く、子供・妊娠中・生理中には使えない精油です。





本日のサロンも除湿モード全開でエアコン稼働中なため、夜になると体が冷えてしまいます。オフィスで働く皆さんも同じ環境ではないでしょうか?



湿度が高いと心身は疲れやすく、やる気も失いがちです。



  • クローブ精油は、冷えが原因の消化器の不調を緩和してくれます。体を温めてくれるんです。



  • 気持ちを明るくさせて、やる気を後押ししパワーを与えてくれます。なので、思考がスッキリしてきます。





時間が取れる時に、クローブ精油の足浴をしたり、足首や足裏のオイルマッサージに用いています。



  • クローブは、花蕾の形から、ラテン語の「釘」という言葉が名前の由来です。

  • 「丁子」ちょうじ・・生薬として用いらていましたし、中世ヨーロッパでは「金」と同等の価値があったそうです。




花蕾から採れるオイルは淡い黄色で、甘くスパイシーでフルーティーなトップノートは香水に好んで使われています。



今日の夕方には、クローブ精油+イランイラン精油を用いた足浴で、気分転換したいなぁと思いつつblogを書いています。



精油の香りはブランドによって違ってきます。私は仏製エコサート認定の精油の香りと効果を好んでいますので、別ブランドだとクローブが好きかどうかは不明です。