top of page

更年期のセルフケア、「呼吸 2」

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


昨日に引き続き、更年期のセルフケアで行う「呼吸運動」についてプラスアルファです。

更年期世代の女性

  • 「呼吸」が浅く弱い

  • 「姿勢」に問題がある・・方々が多い。

 

首や肩がこる

背中が丸くなっている(ねこ背気味)

呼吸するための気道や肺

(呼吸器)の圧迫

呼吸運動にトラブル発生

ホルモンバランスに影響






*呼吸運動の方法


  1. 床や畳の上など、あまり柔らかくない場所で仰向けになります。

  2. 全身の力を抜き、ゆっくり呼吸を行ってみてください。

  3. 一日のうち、何度か呼吸をするために仰向けになってみましょう。

  4. 色々なことは、しばし忘れて「呼吸運動」に意識を置いてみてください。


*注意すること

  1. 鼻で呼吸できていますか?

  2. 胸の動き方はどうですか?

  3. お腹が膨らんだり凹んだりしていますか?

  4. 首や肩に力が入っていませんか?


*時間や回数

  1. 時間や回数にとらわれないで下さい。

  2. 自分がどんな呼吸をしているのか感じ取ってみて下さいますか。


*効果には個人差がありますが、費用や必要なものは発生しません。

  1. しばらく「呼吸運動」を続けてみて下さい。

  2. 自分の呼吸がどんな様子か感じ取れると思います。

  3. 自分の「呼吸運動」が、良いとか悪いとか、まったく気にせず続けてみましょう。


*コツ

  1. ただ、力を抜いて仰向けで呼吸してみることです。

  2. 頭の下に、タオルを折りたたんで敷くと首に力が入りません。


*上級者向けのコツ

  • 厚手で大判のバスタオルをくるくる巻き円柱状にして、そのタオル円柱の上に仰向けになります。(タオルを固めにしっかり巻いて使用して下さい。長さは1m以上だと使い勝手がいいです。)

  ↓

上半身が床から持ち上がり、胸や腕の付け根が伸びます。

タオルですから、滑らず、バランスを取ることも難しくありません。


  1. さらに、両腕を真横に大きく開き呼吸運動を続けます。

  2. そして、両腕を頭上方向に真っ直ぐ大きく開きます。上半身が背伸びをする感じ。

ゆっくり、ていねいに呼吸を続けると、筋肉や関節が伸び、筋緊張が緩和され首凝りや肩こりが軽減されます。


腕を外旋させたり内旋させると、異なる筋肉が刺激され血の巡りも良くなります。


  • タオルに精油を2滴落とし、タオルから香りが立ち上がるようにして下さい。

更年期症状のひどい方は匂いの感覚が鈍感になることがあるようです。また反対に、匂いに敏感になり過ぎる場合もあります。いずれにせよ、タオルに落とす精油は2滴までとし、種類はお好きな香りをご使用下さい。


鎮静効果の高いラベンダー等は、リラックスし過ぎて途中で眠ってしまうことがありますのでご注意下さい。



*いつの間にか、効果を感じて頂けると思います。

  1. 慣れてくると、自分が楽に感じる呼吸の仕方が見つかります。

  2. 身体から力が抜け楽だなぁと感じながら呼吸ができる「自分の呼吸」がわかります。


 

taeAromaでは、ストレッチポールなどを準備しております。『更年期セラピー』のエクササイズでは、当日のゲストにマッチした使用方法やエクササイズをお教えします。


運動が苦手でも大丈夫!こんな簡単なこと!?を続けて下さる変化します。


知っていてもやらなければ何も変わりません。症状や状態は悪くなってしまう、、ことが多いのです。思い切って「やってみる」ことが大事です。




  1. 女性のお医者様からのご要望で『女性のお医者様が好まれるトリートメント施術』

  2. 『更年期セラピー』では、35歳からの女性のための特別なアロママッサージ&エクササイズ

  3. ゲストのご希望と状態に合わせてのアロママッサージ施術内容のご提案

  4. フィードバックtimeには、お客様に必要な情報をご案内いたしております。


女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分



コメント


最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page