更年期のセルフケア、「呼吸 2」

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


昨日に引き続き、更年期のセルフケアで行う「呼吸運動」についてプラスアルファです。

更年期世代の女性

  • 「呼吸」が浅く弱い

  • 「姿勢」に問題がある・・方々が多い。

 

首や肩がこる

背中が丸くなっている(ねこ背気味)

呼吸するための気道や肺

(呼吸器)の圧迫

呼吸運動にトラブル発生

ホルモンバランスに影響






*呼吸運動の方法


  1. 床や畳の上など、あまり柔らかくない場所で仰向けになります。

  2. 全身の力を抜き、ゆっくり呼吸を行ってみてください。

  3. 一日のうち、何度か呼吸をするために仰向けになってみましょう。

  4. 色々なことは、しばし忘れて「呼吸運動」に意識を置いてみてください。


*注意すること

  1. 鼻で呼吸できていますか?

  2. 胸の動き方はどうですか?

  3. お腹が膨らんだり凹んだりしていますか?

  4. 首や肩に力が入っていませんか?


*時間や回数

  1. 時間や回数にとらわれないで下さい。

  2. 自分がどんな呼吸をしているのか感じ取ってみて下さいますか。


*効果には個人差がありますが、費用や必要なものは発生しません。

  1. しばらく「呼吸運動」を続けてみて下さい。

  2. 自分の呼吸がどんな様子か感じ取れると思います。

  3. 自分の「呼吸運動」が、良いとか悪いとか、まったく気にせず続けてみましょう。


*コツ

  1. ただ、力を抜いて仰向けで呼吸してみることです。

  2. 頭の下に、タオルを折りたたんで敷くと首に力が入りません。


*上級者向けのコツ

  • 厚手で大判のバスタオルをくるくる巻き円柱状にして、そのタオル円柱の上に仰向けになります。(タオルを固めにしっかり巻いて使用して下さい。長さは1m以上だと使い勝手がいいです。)

  ↓

上半身が床から持ち上がり、胸や腕の付け根が伸びます。

タオルですから、滑らず、バランスを取ることも難しくありません。


  1. さらに、両腕を真横に大きく開き呼吸運動を続けます。

  2. そして、両腕を頭上方向に真っ直ぐ大きく開きます。上半身が背伸びをする感じ。

  3. <