皮膚と脳


女性の身体(Body&Mind)とリズムを整えるための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。



私たちの身体を覆ってくれている「皮膚」

どこから発生するのか?ご存知ですか。

「脳」と同じ ”外胚葉” から発生します。


 

受精した卵子が、胎盤により母親の身体とつながり、

栄養を受けて発育する2〜3週間頃に、皮膚の表面の基本ができるのです。



目も耳もできていない赤ちゃん8周頃、

赤ちゃんを撫でると、首や胴を動かしたりするそうです。


 

一番早くに発達する感覚が触覚です。

その後、聴覚 → 視覚と発達していきます。


 

  • 外胚葉・・・神経外胚葉(脳、脊髄、脳神経などが発生します。)

  • 外胚葉・・・表層外胚葉(表皮、爪、毛などが発生します。)

  • 中胚葉・・・骨や筋肉、血管やリンパ管などが発生。

  • 内胚葉・・・消化管や膀胱などが発生。



  • 「皮膚」の発生は「脳」と同じ外胚葉。

  • 「皮膚」は「脳」に匹敵する情報処理能力がある。

  • 「皮膚」の重量は約3kg身体の6%ほどをしめている。

  • 「皮膚」→ 外部からの刺激を受け → 末梢神経へ → 脊髄へと続いている。


「皮膚は臓器」とも言われていますが、本当にそうですね。

 

taeAromaでは「すべて手による」トリートメント施術にこだわっています。


『触れる』という事はとても大切で、人の人生のあらゆる場面でみられます。