ダイエット初心者に果物は御法度


小腹も減ったし、甘いものが食べたい。

でも太りたくないし、ビタミンやポリフェノールも豊富だから『果物』を食べよう!

と思い食べていました。



女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


大人バレエのためにも、ダイエット実践中のtaeAromaです。



果物には生活習慣病などを予防できる様々な栄養素が含まれています。

栄養素を見ても確かに身体にとっても良い食べ物なんです。

  • 活性酸素を不活性化させる抗酸化物質やがんを抑制すると言われるビタミンCなどの微量栄養素

  • 血圧上昇を防ぐ働きを助けるカリウムやコレステロールなどの吸収を阻害してくれる食物繊維、、、etc



果物の栄養素

  1. ビタミンC

  2. ビタミンA

  3. ビタミンE

  4. ビタミンB群(B1,B2,B6,葉酸など)

  5. 食物繊維

  6. カリウム

  7. ポリフェノール

  8. 有機酸

  9. 糖分(ブドウ糖、果糖、ショ糖)←←← ここに要注意



でもね、糖分、、、その中の果糖」が問題なんです。


  • ショ糖は消化器官でブドウ糖&果糖に分解され、血液にのって体の各器官のエネルギーとして利用される。→ 摂取後すぐにエネルギーに換わるため疲労回復に効果的。


  • 脳のエネルギー源はブドウ糖です。果物の種類によっては、ブドウ糖が多く含まれており脳の働きを効果的にする作用があります。