フェイスラインがたるむ座り方、していませんか?


いつもありがとうございます。


セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール

tae Therapist School

女性の幸せのためのホリスティックなアロママッサージ専門店

tae Aromatherapy & Treatment




アロママッサージを終え、フィードバックtimeの時にお客様方に質問してみました。

リラックスしている時、どんな風に座っていますか?



多くのお客様方が、

  • ソファを背もたれに床に座ってます。

  • 体育座りで床に座ることが多いかな。

  • ソファに座っても、膝を両手で抱えて座っていると楽ちんなんです。



ソファがあっても床に座る方が多いようです。

膝を抱えて、丸くなって座ると、お腹がゆるんで楽に感じるのかもしれませんね。




膝を抱えて座る=「体育座り」のことですが、地方によって ”三角座り” とも呼ばれています。




この「体育座り」、実は太平洋戦争が終わってからの座り方なんです。

戦前までは、正座or安座(あぐら)や椅子に腰かけることが普通でした。しかし戦後の教育現場では「体育座り」をすすめてきたのです。

  • 1958年頃からは、文部省の通達により徐々に学校に浸透していった体育座りです。70年代には日本の学校にすっかり広がっていたようです。

  • ちなみに海外では体育座りをする人はいません。私も見たことがありません。



体育座り=囚人座り、、、と呼ばれています。

  • 古代エジブトの壁画に、奴隷が座っている様子が描かれています。体育座りと同じ座り方に見えます。

  • ナチス時代に、ユダヤの人々が集団で座っている写真が残っていますが、これも体育座りで「囚人座り」と呼ばれていました。



腰を床に下ろし膝を両手で抱え

体を前に曲げて内臓を圧迫する体育座り




体育座りのデメリット

  1. 体を折り曲げるため内臓を圧迫してしまう。→ 内臓の働きを悪くする。血の巡りを悪くする。

  2. お尻を床や地面につけるため坐骨