気になるニオイ。口臭


ニオイ

人に訊けない、人に言えないお悩みの一つです。


女性の幸せのための

ホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。


「私の口、、臭ってない?」

40歳を少し過ぎたお客様が、とても心配そうに訊いてこられました。



最近の私なんだけど、(お客様談)

  • 口の中が乾燥しやすい

  • 歯磨き&舌みがきを丁寧にしているのにニオイがある

  • マスクをしていると自分の息が臭ってる



気にし過ぎる場合もありますが、更年期世代は身体の機能低下によって、唾液の分泌量が減り、口臭がする場合も少なくありません。



唾液の分泌量を増やすための、セラピストのご提案

  1. こまめに水分補給する

  2. 食事する際は、噛む回数を増やす

  3. 舌トレ

  4. 首、顎周辺のマッサージを行う

  5. 笑う

  6. ゆったり沐浴

  7. 自分だけのリラックス出来る時間をもつ

  8. デンタルフロスを使う




唾液の働きをご存知ですか?

  1. 消化を助ける(唾液中のアミラーゼがデンプンを分解し胃の消化を助ける)

  2. 食べ物を飲み込みやすくする(唾液が食べ物と混ざり合い飲み込みを助ける)

  3. 味覚を感じやすくする(食べ物の味を構成している物質を唾液が舌の味蕾へ届ける)

  4. 口の中の清潔を保つ(口の中の食べ物カスを洗い流し、虫歯や口臭を防ぐ)

  5. 口や身体の健康を保つ(口の中の粘膜を覆い保護&保湿し、唾液に含まれるカルシウム等が虫歯などを防ぐ。口の中から入ってくる細菌等の増殖を防ぎ、活性酸素を減少させる)


口から入る物は、食べ物だけではありません。細菌やウイルスなど身体に有害な物質も入ってきます。唾液はこれら有害物質から身体を守るための『免疫機能』という重要な働きをしています。



唾液と副交感神経

  • 1日で 0,5 〜 1,5 l 分泌される唾液(耳下腺、顎下腺、舌下腺)

  • 副交感神経が刺激されると唾液が分泌される(交感神経は