top of page

70%のズレがある。脳の勘違い。

セラピストLIFEを楽しくする

tae Therapist School

心・からだ・肌をアロマテラピーで整える

ホリスティックAromaサロン

tae Aromatherapy & Treatment



腰の痛みに悩まされていたアラフォーのお客様

  • ご出産経験があり

  • 定期的なエクササイズや筋トレを習慣にされています。

空腹が調味料!

なんて名言!!!セラピストもびっくり(汗)反省してます。

  • 栄養管理もバッチリで

  • お肌の美しい女性です。



骨や筋肉に異常はなく、病院やさまざまな治療院等でのトリートメントを受けられていました。


腰の痛み、、、腰ではなく原因は他の部分にあるんです。



脳の勘違い

脳の勘違い



さて、痛む箇所原因になる箇所70%のズレがあると言われています。



というのも筋肉は痛みに鈍感だから

  • 一方、皮膚は痛みに対してとても敏感です。



筋肉が痛みに鈍感なのは理由があります

  1. 痛みに敏感すぎると、人というものは動けなくなるから、です。

  2. 筋肉痛が、すぐにあちこちで起きるなら何もできなくなってしまうから、です。



そして痛みという情報の伝達経路にもその理由があります

  1. 筋肉からの痛みの情報は脊髄へといったん送られます。

  2. それから脳へと伝えられ、ココで初めて「痛い」という感覚になるのです。



70%のズレがある理由

脊髄(せきずい:脳からつながる太い神経のこと)

  • 脊髄には色々な情報が集められます。もちろん筋肉からの情報も!

  • とにかく脊髄には身体中の様々なところから情報が集まってきます。

すると、ここで情報のズレが生まれてしまうのです。

  • どこからの情報なのか勘違いしてしまう場合があるというわけです。

その上、筋肉からの情報も正確さに欠けるという場合もあり、脳へと痛みは伝達されますが、脳は頻繁に痛みがある場所からの情報だろう、と勘違いを起こしてしまうのです。

  • 肩や腰という部分からは頻繁に痛みの信号が脳へと伝えられていて、脳は「また肩からの痛みだな」「腰からの痛みなようだ」と勝手に解釈してしまうんです。



こんなわけで痛みの原因と痛む箇所は70%のズレがあるんです。

脳は身体を守るために頑張ってくれてるんですが、騙されやすい箇所でもあります。




精油を用いたアロマテラピー・トリートメントや芳香が痛みに効果的なのは
精油を用いたアロマテラピー・トリートメントや芳香が痛みに効果的なのは



精油の持つ効果とその香り&アロマテラピー・トリートメントや芳香がもたらす効能

精油の香りとその情報は瞬間で脳に届きます。
  1. 鎮痛作用や鎮静作用を持つ精油は、ヒトがその香りを感じ取った瞬間に脳から体へと様々な指令となり伝わります。

  2. また皮膚にキャリアオイルと共に塗布することで、人の手の温かさやリズミカルなトリートメントがほどよい皮膚刺激となり、痛みの伝わり方がコントロールされるからです。

  3. 同時に、血行を促してくれるアロマテラピー・トリートメントや精油の芳香は、痛みを鎮めるのにとても効果的なのです。


70%のズレがある。脳の勘違い。だとしても精油とひとの手は本当に役立つトリートメントです。




お申し込み・お問い合わせをお待ちしております






精油やアロマテラピーだけでなく、ロミロミやロミイリイリ、チネイザン、骨盤矯正など他のトリートメントのこと。大人バレエやピラティスなどエクササイズのこと。心・からだ・肌に良いこと&ためになること、美容と健康に役立つ情報をブログでお伝えしています。

ぜひご登録くださいね。

Comments


最新記事
アーカイブ
タグから検索