そろそろ出番のホットストーン

今日もお天気いい松山市 tae Aromaです。

『ホットストーン・マッサージ』じわじわと来てます。

ロミロミの手技の一つ、ホットストーン・マッサージ。

お湯で温めた玄武岩をボディやお顔に滑らせるようにして使います。

湯温を徐々に上げてストーンの温度を上げ、お客様のお身体がポカポカに、ちょっと汗ばむ感じになって、とても好評のメニューです。

お客様のご希望でダントツに多いのが、肩です。

『肩』と言っても、お客様によってその範囲が微妙に異なっていますので、首や上腕、背中の辺りということになります。

さてこのストーン、なかなか重いのです。オイルも使いますし、石の熱さもかなりですが、とにかく重量感がありますので、トリートメントの際には大変気をつけています。

大きさは様々でして、背中によく使用するストーンがコレ↓(下記の写真)

大きさが解りやすいよう名刺サイズのショップカードを置いてみました。

三角おにぎりみたいで、厚みもあります。

このサイズは大きめですので、わたしの掌にギリギリ収まる感じです。

こちらのサイズもやや大き目ですが、このタイプのストーンを中心に使っています。

左は厚みもあり、脊柱起立筋付近やふくらはぎなどによく使います。

右はやや厚みが薄くなっていて軽く感じますので、わたしの掌と一体化させて

ストーン・マッサージに使います。

さらに大きさはあるが、厚みを薄くしてもらったストーンなどもあります。

お客様の体格や、体調によって使い分けております。

  • ホットストーン

  • プーショッフアン

  • こんにゃく湿布

どれも身体を温めるもので、tae Aromaの定番オプションです。

お客様の当日のコンディションにより、必要かな?と思えばオススメしています。

さて、今夏の暑さは厳しく、暑さが増すほど、みなさんのお身体は本当に

体の芯から冷えていくこと?ご存知ですか。

ご本人はなかなか気づけないのです、実に。

  1. 冷えに気づかないままのカラダで冬に突入すると、疲れが取れない日が増え

  2. 朝、起きるのが辛くなり、

  3. 頭もなんとなく冴えなくなってきます。

  4. そして、頭痛頭重

  5. 肩こり首こり

  6. 腰痛こむら返り

  7. 脚のだるさセルライト

  8. ・・ネガティヴな状況に陥りやすくなります。

そして、

筋肉』について、すごく大ざっばな表現になりますが、

筋肉を血管スポンジだと思ってください。

(皮膚の下には筋肉が付着し、その筋肉の中には沢山の血管が通っているでしょ。)

その血管スポンジ筋肉君が、