金木犀の香り。精油は在るのかな?

女性のためのホリスティックなアロママッサージ専門店 taeAromaです。

金木犀(きんもくせい)の香りが何処からともなく漂う季節となりました。

金木犀の精油、実際に使ったことがないのですが、在るようです。ただ、皮膚に塗布するためでなく、あくまで香りを楽しむための精油なようです。

金木犀 / Osmanthus(オスマンサス)、丹桂、桂花


  • 学名:Osmanthus fragrans

  • 抽出方法:揮発性有機溶剤抽出法(アブソリュート)

  1. 金木犀の花が咲くと、その木を叩いて花を落とし集めます。

  2. 集められた花を一旦塩水に漬けます。(香りの劣化を防ぐため)

  3. その後コンクリートと呼ばれるロウ状の状態に抽出させます。

  4. コンクリートから再度抽出を行い、溶けやすく使いやすいアブソリュートへ加工されます。

  • 成分:リナロール、オイゲノール、ゲラニオール、β-イオノン、リナロールオキシド、パルミチン酸エステル、リノレン酸エチル、サリチル酸エチル


中国南西部原産の金木犀、日本に入ってきたのは江戸時代で、雄株を接ぎ木しながら増やされたため、日本にある金木犀はすべてが雄、そのため実がなることはないそうです。

金木犀(桂花)の効能

  • お腹を温め、寒さを散らしたり、気の巡りを良くすることでストレス過多症状を改善する力があるとされています。

  • 肺の働きを整え、血流を良くし、ストレスや邪気を発散する力があるとされ、体を温め気・血をめぐらせるとされています。



  • 花びらを白ワインにつけて3年ほど熟成させたお酒『桂花陳酒(けいかちんしゅ)』、日本でも有名ですが、楊貴妃も愛飲していたと言われています。

  • 花茶:10gぐらいに熱湯を注いだり、緑茶とブレンドしてはちみつを入れても美味しいそうです。




~taeAromaは令和元年12月1日で21年目を迎えます。ありがとうございます。~

  • 女性のお医者様からのご要望で『女性のお医者様が好まれるトリートメント施術』

  • 『更年期セラピー』では、35歳からの女性のための特別なアロママッサージ&エクササイズ

  • ゲストのご希望と状態に合わせてのアロママッサージ施術内容のご提案

  • フィードバックtimeには、お客様に必要な情報をご案内いたしております。

女性のためのアロママッサージ専門店 tae Aromatherapy and Treatment

セラピストlifeが楽しく長く続けられるためのスクール tae Therapist School

愛媛県松山市三番町 伊予鉄高島屋さんから徒歩3分

@taearoma #taetherapistschool#itectherapist #holisticaromatherapymassagesalon #taearomamethod#matsuyamaehimejapan #loveballet #lovebeagle

#足と脚の綺麗を叶えるワークショップ毎月開催中#金木犀 #桂花

Aromatherapy & Treatment

愛媛県松山市三番町

5-3-8フレッシュリーブス601

営業時間10:00-19:00(火曜定休日)

Tel 089-998-7480

お客様へのお願い

tae Aromaでのトリートメントは医療行為ではございません。ご病気などお身体に不安をお持ちのお客様は、前もってお医者様にご相談のうえお越しくださいますようお願いいたします。

新規の男性のお客様は、ご紹介頂きましてからのトリートメントとなります。ご了承ください。

© 1999-2020 by tae Aromatherapy & Treatment.