妊娠中のヘアカラー


女性のための”ホリスティックなアロママッサージ専門店”taeAromaです。



海外の女性誌を読んでいました。

キム・カーダシアンという女性が代理母出産で新しい家族を迎えたそうです。

カーダシアン夫妻と代理母との禁止事項の一部が書かれていました。

  • 妊娠中の喫煙飲酒ドラッグの使用禁止

  • バスタブ・サウナの禁止

  • ヘアカラーの禁止

  • カフェイン入り飲料は1日1杯まで

  • 生魚の食用禁止

  • 猫のトイレ掃除禁止(寄生虫感染の危険があるため)

などが命じられていたとあります。




この禁止事項の中でも、特にヘアカラーについて関心がある私です。

というのも、以前、お客様の看護士さんから怖いお話しを伺ったことがあるからです。そして私自身”白髪”が気になりはじめ、更年期など体調にも気をつけているからなんです。



昨年あたりから、ヘアカラーをしない(お洒落&白髪)、個々の持つ、本来の髪の美しさをアピールしようという女性たちも増えています。美しさに対する人々の見解が変化する時なのかと思います。



白髪染めとオシャレのためのヘアカラーは違う!と声も聞こえてきます。

でも、髪の毛を化学染料で染めることには違いないと思います。



さて、20年のサロンワークのなか、色々なお客様がいらっしゃいました。


  • 20代からオシャレ染めをされ、その後白髪染めになり、ヘアカラー歴40年を超えるお客様。仕事を持ちながら子育てをされ、同時に姉妹の介助や親御さんの介助をされていました。肩こりがひどく、頭痛持ちで、ストレスと疲労いっぱいの中を過ごされた数十年だった事を存じています。長いお付き合いですので、アロママッサージはもちろん、食事やエクササイズの事もご提案し、ご本人も頑張って下さいました。ある日のお手入れの際、「髪の毛を染めなくなったら、体調がいい感じで、頭痛がなくなっていた事に気づいたの!」とお話ししてくださいました。


  • 現在50代で営業職を長くされている女性です。2週間ごとにヘアカラーに行かれ、見た目の美しさにも気をつけていらっしゃいます。お仕事柄印象が大事、ヘアカラーをやめるわけにはいかない・・のですが、ヘアカラーのペースを3週間ごとに軽減できるようになりました。彼女も肩と背中のこり&筋緊張が強く、頭部が硬く、ストレスフルな状況の続く女性です。アロママッサージも定期的にご来店で、緊張をやわらげ、頭部やデコルテなどのトリートメント施術を必ず行うようにしてみると、髪の毛にハリが出て、頭皮が柔らかく白髪に変化がありました。白髪の生え方、髪の毛の根元がキラキラ光る感じが抑えられてきました。


  • 40代の女性、ご来店時は髪の毛が細く薄くなって、頭皮が透けて見えるほどでした。そのため実年齢より年上に見られていました。お話しを伺うと、30歳頃から白髪が目立ちはじめ、ヘアカラーを毎月欠かせないそうです。シングルライフを満喫されていて、趣味も多くお仕事も忙しくされています。運動があまり得意ではないためか猫背気味、肩こりや腰痛は日常茶飯事でいらっしゃいましたが、定期的なアロママッサージで変化されました。猫背は改善され、肩こりはあるものの短時間のアロママッサージで緩和されます。何より頭皮が柔らかく、髪の毛の一本一本が強く太くなり、ふさふさの髪の毛になられました。白髪にはなりやすいかもしれませんが、ヘアカラーは毎月ではありません。顔のむくみや身体ぜんたいのむくも解消され、現在はストレスリリースと自己管理のためのご来店となっています。



このような女性方が少なくないのは事実です。ヘアカラーが悪い!と言うつもりはありません。ただ、心身に対する負担が多少なりともあり、その頻度を考え、染料にも気をつけると心身への負担は軽くなると思います。



生きていく土台は「健康であること」

その上に「美しさ」が在ること



健康が大事なのは当たり前、ですがそれを維持していく具体的な方法について

  • どうすれば良いか

  • 自分の場合は何がマッチしているのか

  • その方法が分からなかっただけな前述の方々なんです。


お一人おひとりにマッチした、必要な情報をご案内すると、自分で選ばれます。

そしてお客様方の、生活の質がさらにアップされ、現在も素敵にお過ごし頂いています。




周産期母子医療センターの看護士さん方がご来店された際のお話しがあります。


お仕事で出産に立会い、お母さんの羊水から色々なシャンプー剤のニオイがする事を伺い知りました。

「今日の妊婦さんはマ○ェリだったね。とか、メ○ット風なニオイがしたね。」

なんて話すんですよ。・・と笑顔でお話し下さいました。

が、これってかなり恐ろしい。



頭皮から吸収され羊水にまで香りづけしている事実。

シャンプーやコンディショナーの類は毎日使われる方が多いと思います。



ヘアカラーは髪の毛に強制的に色をつけますので、それが1ヶ月に一回であっても、また染料の安全性が高くなったとはいえ、よく考えて髪のケアをしなければと思います。



気にせず生活していると、衣食住の中にリスク要因はたくさん隠れています。

ヘアカラーをしない!そんな時期が人生にもあって良いと思います。



この看護士さん方々のお話しを伺ってから、妊娠を望む女性や妊娠中の方々にご理解して頂いた上でオススメしている事があります。


食事に関してのアドバイスが最も多いのですが、「髪の毛のヘアカラーをしない」こともオススメしています。



赤ちゃんの健康

お母さんになる女性の健康を考えると、頭皮と頭髪ケアは大事です。





taeAromaは、疲労回復、体質改善、スキンケアなどの目的に合わせて

  1. BODYトリートメント施術

  2. カスタム・フェイシャルトリートメント施術

  3. 温めデトックス効果を高めるための「オプショナル」などをご用意しております。



●不定期なご来店の多い女性のお医者様からのご要望で「女性のお医者様が好まれるトリートメント施術」をご用意しております。

●長いセラピスト経験から必要性と重要性を感じて、エクササイズを含めた「更年期セラピー」もご用意しております。

●お客様のご希望に合わせてトリートメント施術内容をご提案しております。

●生活の質をより良くするための様々な情報をご案内いたしております。 @taearoma#アロママッサージ専門店#ITECセラピスト#ホリスティックなトリートメント施術#オーガニック#ネリーグロジャン博士の精油#正しい姿勢のセラピスト#セラピストlife#体質改善#疲労回復#副交感神経を優位にする#体を回復させる力#自己回復力#姿勢は大切#大人バレエ#バレエ解剖学#丁寧に生活する#足し算より引き算#子供のための魔法のマッサージ#子供とママの癒し#人間の本能#心身を満たすアロママッサージ#健康は毎日の積み重ねで得られます#ヘアカラーしない

Aromatherapy & Treatment

愛媛県松山市三番町

5-3-8フレッシュリーブス601

営業時間10:00-19:00(火曜定休日)

Tel 089-998-7480

お客様へのお願い

tae Aromaでのトリートメントは医療行為ではございません。ご病気などお身体に不安をお持ちのお客様は、前もってお医者様にご相談のうえお越しくださいますようお願いいたします。

新規の男性のお客様は、ご紹介頂きましてからのトリートメントとなります。ご了承ください。

© 1999-2020 by tae Aromatherapy & Treatment.