陽灼けは火傷です。ご注意を!


女性の身体とリズムを整えるホリスティックなtaeAroma.


今夏は梅雨明けも早く異常に暑い毎日が続いています、陽灼けに対してもこれまでの感覚や方法では対処できないかもしれませんね。見直す良い機会かもしれません。

金曜日にビックリする事がありました。

比較的に陽灼けをしやすいお客様ですが、今回は陽灼けというより「お顔の肌が黒く、目の下には大きなたるみとクマ。そして、全身のむくみ、特に腹部のむくみ感がひどい」状態でいらして、足浴時に失礼ながらマジマジと観てしまいました。(今までと本当に違っていたもので驚いてしまいました。)

余談ですが、taeAromaでは、日中暑さの厳しい時間帯には、サロンの中の光の量をかなり落としてお待ちしています。ご来店のお客様が、少しでも暑さや陽射しのストレスな


どが軽くなるよう心掛け、お化粧直しの際にはスクリーンを開けて明るくするなどしております。なので今回、サロン内が薄暗いからなの?と私の見間違いかと思うほどの驚きでした。(汗)

さて、そんなサロン内で、明かりを落としているにも関わらず、お肌の状態の悪さやむくみ感に驚きました。トリートメント前のカウンセリングでは、陽灼けをする理由もはっきり分からずでしたので、ラベンダーファインを中心にブレンドしたオイルで、心臓から最も遠い部分からトリートメントをはじめました。

仰臥位(仰向け)からスタートし、伏臥位(うつ伏せ)の状態で終了する、いつもとパターンの異なる順番でトリートメントを行いました。うつ伏せの状態で終了しましたので、お顔のむくみが多少残るかな?と思いましたが、その期待を裏切り、お顔のむくみナシ!目の下の大きなたるみ&クマもナシナシ!でした。


さて、問題の陽灼けは何故か?→→→お化粧の下地は塗布しているのに、陽灼け止めは塗布されていない!!Bodyにも陽灼け止は塗布しない!なな、なんとビックリ。

その理由は面倒だから・・・いけません(涙)いつも素敵な麗しのマダムなのに、何故なのでしょう?ほんとうに涙がちょちょ切れそうでした。

  • 陽灼けとは言いますが、火傷(やけど)です。

  • 陽灼けの面積が広くなると火傷の範囲も広くなるわけです。

  • 陽灼けするとお肌は大乾燥してしまいます。

  • 屋外も屋内も乾燥しっぱなしです。

十分にご注意なさってください。

  • 陽灼け止を塗布するのは当たり前、

  • 一日の終わりにはクレンジングをしっかり行いましょう。

  • 保湿力の高い化粧水等でお肌に水分を与え、

  • オイルやクリームで覆いましょう。

以前のblogでご紹介しました「ラベンダーファイン」紫外線を浴びてしまったお肌に良い効果が期待できます。品質の確かな精油を用い、お好きなキャリアオイルと合わせて使うとお肌の回復が早くなります。

今回のトリートメント、お顔には一切触れておらず、また伏臥位の状態で40分ほどお休み頂きましたので、本当ならお顔にむくみが多少残りやすくなるのですが、気になるお顔のトラブルも消失し、姿勢が整い、『軽くてホッとする』身体になられました。

この後のフィードバックのお話しは「太っているのでなく、むくみやすさが体の太さになっている」ことをお話しし、カーペットの上に仰臥位になって頂き簡単エクササイズ指導とお話しをさせて頂きました。

今、思い出しても残念なんです。ウエストも背中も細いはずなのに、むくみが見た目の太さを招いていて本当に残念です。秋から本格的に体質改善をお勧めいたしました。そして姿勢の悪さが体の柔軟性を奪っております、なので、筋肉の緊張や血液&リンパの循環の悪さもプラスしています。定期的なウォーキングが最も効果があることを本当に気づいて頂けたら嬉しいです。


ホリスティックなトリートメント施術のtaeAroma.

お問い合わせ&ご予約はこちらからどうぞ

#taeAroma #ホリスティックなトリートメント #オリジナル・オイルマッサージ・メソッド #月経リズム #疲労回復 #ストレス緩和 #身体のむくみ改善 #整ったフェイスライン #美しい姿勢 #首こり肩こり #痛みをやわらげる #女性のためのプライベートサロン #愛媛県松山市 #ITECセラピスト

#体質改善 #季節柄

Aromatherapy & Treatment

愛媛県松山市三番町

5-3-8フレッシュリーブス601

営業時間10:00-19:00(火曜定休日)

Tel 089-998-7480

お客様へのお願い

tae Aromaでのトリートメントは医療行為ではございません。ご病気などお身体に不安をお持ちのお客様は、前もってお医者様にご相談のうえお越しくださいますようお願いいたします。

新規の男性のお客様は、ご紹介頂きましてからのトリートメントとなります。ご了承ください。

© 1999-2020 by tae Aromatherapy & Treatment.