歯医者さん、いつ行かれました?『オーラルフレイル』ってご存知ですか?


女性のライフリズムを快適にしたいtaeAromaです。

私ごとで恐縮ですが、わたくし年に2〜3回、歯医者さんで歯と口腔の検査をしてもらっています。


歯と口腔内の環境は生死に関わることもあります。ですので、信頼できる先生に、ずっと診てもらっています。

さて、こんな書籍があります。

飯島勝矢先生著「東大が調べてわかった 衰えない人の生活習慣」

その著作中『オーラルフレイル』という言葉が出てまいります。フレイルとは、健康と要介護の中間地点のことだそうで、『オーラルフレイル』とは、加齢によって口腔機能が衰えることだそうです。

8020(ハチマルにいまる)運動、80歳になっても歯を20本保とう運動は、平成28年の調査によると50%強の達成者率だそうです。しかし、上下の歯が揃っていない、噛み合わせの具合が悪い、などによっては歯が残っていても、しっかり噛めないので上手く食事ができないことがあるとのこと。

飯島先生の患者さんには、歯が一本もないのに、歯茎だけで食事をして栄養状態良好な方もいらっしゃるとのこと。その方は咀嚼力があり、嚥下(えんげ)機能がしっかりされているそうです。

口の機能は歯の本数だけでは決まらない!唇から歯、舌、飲み込みまで、トータルで評価するべきで、滑らかに動く舌の活躍がなければ、食べ物を食道に送ることもできません。とあります。

ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、牛タン(牛の舌)ってすごく大きくて筋肉たっぷりなのご存知ですか?人間の舌も筋肉の一部が、口から見られるだけで、しっかり大きさがあります。

口を動かす筋肉量、筋力はとっても大切なんです。先日私のblogで、お喋りして顔の表情筋を動かしましょう!とご提案したのですが、表情だけでなく、生きていく上でも活発なお喋りは大切なんですね。

飯島先生曰く、ひとりで食事をする回数を減らすことも大切!

こうした大切な口腔機能を維持する方法は次の5つです。

(1)しっかり噛んで、しっかり食べ、低栄養を防ぐ。 (2)歯ごたえのある食材を意識して取り入れる (3)かかりつけの歯医者を持ち、定期的にチェックしてもらう。 (4)継続的に運動をしたり、こまめに体を動かして筋力を保つ (5)ひとりで食事をする回数を減らす。

すぐにはじめられ、これってダイエットにも大きく関わりまする。

ホリスティックなaromaトリートメント施術はtaeAromaへ。

ITECセラピストが、健康と美しさに熱い想いでお待ちしております。

お気軽にお問い合わせ&ご予約ください。

GW・・・通常営業です。ご予約お待ちしております。

#ダイエット #体質改善 #更年期メノポーズ #養生

0回の閲覧

Aromatherapy & Treatment

愛媛県松山市三番町

5-3-8フレッシュリーブス601

営業時間10:00-19:00(火曜定休日)

Tel 089-998-7480

お客様へのお願い

tae Aromaでのトリートメントは医療行為ではございません。ご病気などお身体に不安をお持ちのお客様は、前もってお医者様にご相談のうえお越しくださいますようお願いいたします。

新規の男性のお客様は、ご紹介頂きましてからのトリートメントとなります。ご了承ください。

© 1999-2020 by tae Aromatherapy & Treatment.