ラベンダー・ファインの精油


女性のライフサイクル&ライフリズムを快適にしたいtaeAromaです。

  • ラベンダー(Lavandula officinalis)~静かな落ち着きと楽な自己表現~

  • シソ科 花穂部分から精油を抽出

  • 芳香:爽やかなハーブ調で、ソルトなフローラル調。苦味にある甘さ。

  • 効用:鎮痛作用、抗菌作用、抗真菌作用、抗感染作用、抗炎症作用、抗リウマチ作用、鎮痙作用、鎮静作用、心臓強壮作用、胆汁分泌促進作用、瘢痕整形作用、血圧降下作用、駆寄生虫作用、etc

  • 安全性:毒性なし。皮膚感作なし。

  • 真正ラベンダー(ラベンダー・ファイン)である事が重要。

ラベンダーは、ラテン語の「洗う」という意味の”lavare"から、ラベンダーという名前が生まれた。

「芳香植物の救急薬」


  1. 心の許容範囲を超えた、いかなる激しい感情も鎮静させる。

  2. 鬱積した感情を解放し、気の流れをなめらかにし、欲求不満やイライラを和らげる。

  3. 押し殺した感情の高ぶりを解消させる。(P・ホームズ~旧習を打破し、危機感を和らげる。)

  4. ラベンダーの冷やし、炎症を消散させ、緊張をほぐす作用は、熱性の症状、炎症、痙攣、痛み、落ち着きのなさに効果的。

  5. 殺菌作用は、多岐に及ぶ炎症症状に適する。

  6. 頭痛、偏頭痛、便秘、イライラの解消。

  7. 神経性の緊張、不眠、動悸、高血圧に良い働きがある。

  8. 腹痛、過敏性腸症候群、月経前の緊張、筋肉のコリや痛みなどさまざまな不調に効果的。

  9. 穏やかな抗感染作用が、泌尿・生殖器系と呼吸器系の感染症に有効。

希釈することなく原液で使用できる精油の一つです。 粘膜には直接使用はできません。(眼、鼻、膣などに直接塗布はできません。)

  • ニキビ、吹き出物・・・指先に1滴落とし、すぐにその部位に塗布する。

  • 擦過傷などの傷、打撲傷、火傷・・・その部位に直接滴下する。(ボトルから1滴落として使用)

  • クリームやジェル、乳液などに1滴混ぜて使用する。(一回使用分を別容器に移してから混ぜて使用する)

  • シャンプー、コンディショナーなどに1滴混ぜて使用する。(一回使用分を別容器に移してから混ぜて使用する)

  • スチーム芳香浴(マグカップにお湯➕精油1滴、洗面器にお湯➕精油1滴)

  • 入浴剤として(①精油6滴まで➕自然塩15グラム程度 ②精油6滴まで➕蜂蜜15グラム ③精油6滴まで➕スキムミルク15グラム・・・などの使用方法があります)

  • 枕の端(顔に当たらない部分に)1滴から2滴落として入眠すると睡眠の質が上がります。

ラベンダーファインは、鎮静効果がとても高い精油ですので、夕方から夜にかけて、chill timeに使用されることをお勧めしています。これから気合いを入れて!な場合は避けてください。ただし、気合い入れすぎで、緊張し過ぎな場合などには1滴を希釈して使用すると効果的です。

保管は、直射日光を避け、湿度の高いバスルームや台所、高温になる場所は避けてください。

芳香する・・・ということは、揮発性物質のアルコール成分が含有されていますので、火気厳禁です。

ホリスティックなトリートメントならばtaeAromaへ。

お問い合わせ&ご予約はこちらからどうぞ。

季節のキャンペーン」「初めてのトリートメント」 「マタニティー」「更年期セラピー」  

#体質改善 #更年期メノポーズ #養生

1回の閲覧

Aromatherapy & Treatment

愛媛県松山市三番町

5-3-8フレッシュリーブス601

営業時間10:00-19:00(火曜定休日)

Tel 089-998-7480

お客様へのお願い

tae Aromaでのトリートメントは医療行為ではございません。ご病気などお身体に不安をお持ちのお客様は、前もってお医者様にご相談のうえお越しくださいますようお願いいたします。

新規の男性のお客様は、ご紹介頂きましてからのトリートメントとなります。ご了承ください。

© 1999-2020 by tae Aromatherapy & Treatment.